受け継がれるドミンゴの系譜


最近、嬉しく思うこと。
それはドミンゴ出身者やこの地でサッカーを学んだ卒団選手たちが指導者として帰ってきてくれたり、顔を見せに来てくれたりすること。

まだ若くて、やりたいこともたくさんあるのだろうけど、ドミンゴのために身を捧げる時間を作って来てくれる。
在団生はこれにしっかり答えなければならない。

時間があるときはドンドン来てください。(追い返したりはしないから笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください