TRM U-11@田底小G


2/25(木)
U-11はアルマラッゾさんとのTRM。

「情報」の少なさが、自分たちでサッカーをやりにくくしているのかもしれません。
何をもって「情報」というのか?

「起きてしまったことに対して声を出す」のと「これから起きることに対して声を出す」のでは「情報」として、大きな差があります。

「情報」とは明らかに後者です。

それに加え、
どんなに速く走れても、いつ、どこで走り出すのかでも違いますし、
どんなに高い技術を持っていても、いつ、どこで使うのかでも違いが明らかな差となって出てきます。

何が違うのでしょうか?
「目に見えるもの」と「(意図的に見ようとしないと)見えないもの」の違いです。

これは個人的な意見になるかもしれませんが、目に見えないものにこそ「サッカーの本質」が存在していると思います。
しかしながら、トレーニングするのは「目に見えるもの、見えるところ」ばかり。

我々、指導者も選手達同様、指導について、トレーニングする必要がありそうかな?

そんなU-11も良いところは、たくさんありました。
松井監督が要求するサッカーに、少しでも追いつけるように頑張ってもらいたいものです。
少しずつ良い方向に変わってきているのは確か。
諦めず、向上心を持ってチャレンジしていきましょう!

thumb_DSC_0016_1024thumb_DSC_0019_1024thumb_DSC_0031_1024
thumb_DSC_0033_1024
thumb_DSC_0038_1024
thumb_DSC_0045_1024
thumb_DSC_0042_1024
thumb_DSC_0006_1024
thumb_DSC_0025_1024
thumb_DSC_0020_1024アルマラッゾさんお世話になりました。
また、よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください