7/23 大木カップ(2日目)


昨日に引き続き、大木町へ

収穫には程遠い内容ではありましたが、その中でも勉強になったこと。
それは、サッカーにおいては、数的優位よりポジション優位の方が効果的なプレーを生み出す場合があるということ。

それと、技術的なミスが多発したことは、何も技術不足が生んだわけではありません。
戦い方を知らない者に効果的なプレーは生まれません。すなわち、技術はチームの戦い方と密接な関係でなければなりません。
ボールの矢印を変える技術、ボールを運ぶ技術、視野を確保する技術、スペースを見つけ活用する技術、相手のスピードを殺す技術などなど。
自分たちのチーム(相手チーム)を知れば、自ずと使える技術は決まってきます。

これが、理解できるとプレー速度がぐ〜んと向上するのになあ。。。

今回、出会えたチームの皆様、大木FCの皆様、2日間ありがとうございました。

保護者の皆様も最後盛り上げてくださり、ありがとうございました。ナイスサポーターです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください