5/29(日)U-12 TRM


天候、ピッチ・コンディションともに良いものではなかったTRM。

雨季開催の学童五輪を考えれば、こういった状況もあり得ること。

①「こんな日はやりにくな〜」と何も考えずに、ただピッチに立ち続ける選手
②やりにくい状況に直面した時に、考えて工夫できる選手

選手のみんなは①と②どちらを選びますか?

そして、我々はどんな動機付けで②の方向へ促してやれるのか?

しかしながら、「成長を感じられる選手も増えてきた」と、松井監督。
これがクラブ全体に伝播してくれたら、嬉しいですね。

保護者の皆様、天候が悪い中の応援ありがとうございました。
山鹿FCさん、エスパシオさん、VISPOさん、ありがとうございました。また、お世話になります。

thumb_DSC_0011_1024thumb_DSC_0012_1024thumb_DSC_0013_1024thumb_DSC_0016_1024thumb_DSC_0018_1024thumb_DSC_0024_1024thumb_DSC_0036_1024thumb_DSC_0042_1024thumb_DSC_0049_1024thumb_DSC_0050_1024thumb_DSC_0059_1024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください