U-8 TRM@パークファイブ


2月14日(日)U-8 TRM
2週にわたって、U-7&U-8合同チームでバレイアさん主催のTRMに参加してきました。

2週間帯同して確認できたこと。
U-8は確かにポテンシャルが高いチーム。

ただ、そんなU-8にも備わっていないもの、それはサッカーにおける「知性」。

ゲーム中はわがままなプレーを抑えさせて、チームにとって必要なプレーを要求していきました。
本当に必要なことは「自分の好きなプレー」ではなく「チームにとって、効果的なプレー」、そして、チームの中で一人ひとりが輝くこと。

thumb_DSC_0082_1024
一人のわがままなプレーで「プレーを終わらせる」のではなく、次につながるプレーを継続しながらゴールを目指す。

U-8はすでにそれを目指してもおかしくないチーム。
早くネクストレベルのステージに立たせてやらねばと指導者としても逆に背中を押されました。
獲得すべきは「メダルの数」ではなく「意図的で効果的なプレーの数」と「学びの数」!
目指せ!「知性」+「ポテンシャル」のハイブリッド・サッカー!

U-7も一緒にプレーできてとても勉強になったんじゃないかな?
あせらず一緒に成長していけたらと思います。

保護者の皆様、寒い中送迎応援とありがとうございました。

バレイアさん、またご一緒できたらと思います。
ありがとうございました 🙂 

thumb_DSC_0081_1024
thumb_DSC_0083_1024
thumb_DSC_0079_1024thumb_DSC_0070_1024
thumb_DSC_0075_1024


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください