バレイアカップU-10大会


10/7~9の3日間バイレアさん主催のU-10大会に参加してまいりました。

天気に恵まれ、夏日の3日間・・・汗

守備に関しては、本当に対応できるようになってきました。
ただ、知っていてもらいたいのは、サッカーには4つのモーメントが存在すること。
①自分たちがボールを持っている時(攻撃時)
②ボールを失った時(攻から守への切り替え時)
③自分たちがボールを持っていない時(守備時)
④ボールを奪った時(守から攻への切り替え時)

この④のところで仕事ができない選手が目立ちました。せっかく、ボールを奪っても、即、相手に回収され、守備の時間が続くシーンが若干見受けられました。
「ボールを持っている時だけ、若しくは、ボールの近くにいる時だけプレーしている」ようでは、主導権を握ることも、ゴールに近づくこともできません。
④だけに言えることではなく、①〜④全てに言えることですけどね。

試合を通して、修正できた部分もありますが、根本的にトレーニングでオーガナイズされてないのかなとも感じました。指導者も精進あるのみ!

バレイアさん3日間大変お世話になりました!今後もお世話になります!ありがとうございました。

保護者サポーターの皆さまも連日お疲れ様でした。2日目の夜も楽しゅうございました笑。

あっ、今回は写真ありません。すみません。。。。

最後に選手たちに参考として、観せて欲しい動画を貼っておきます。(お勉強用。笑)
全選手が相互的にプレーに関連していますので、そこを観て欲しいかなと思います。

「選手間のアクションはアクションではなく、相互アクションである。『プレーのアクション』という言い方をするが、そうではなく相互アクションだ。なぜなら私のやることが君に作用して君を変え、君は私のことを変えるからだ」byパコ・セイルーロ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください