U-11,10 TRM(vs 山鹿FC)


今日はU-11〜9で、久しぶりにキクチ・リバーサイド・ダービーです。

雑感としては、相手のボール保持時の対応が向上していると感じました。
守備の警戒〜横スライドは意識して実行しているのかなと。
横スラとは相対的に、縦スラはまだ改善の余地ありですね。それと、プレッシング(組織)もトレーニングが少し必要のようです。以前よりは、効果的にアプローチ(個人)に行ける場面は増えてはきているかな。
このプレーの意図を理解できるようになれば、誘導からのボール狩りが実行できそうですが・・・

それと、今日は指導者としても良いトレーニングになりました。
相手がボールを保持してくることを前提に3-3-1の布陣を敷き、様子を窺いました。思ったより、相手のサイドでのアタック(サイドからの侵入)が少なかったこともあり、早い段階(1セット目の前半の時点)で、後ろを1枚減らし、中盤を厚くして(横関係のコンパクト化=横スラでの中盤の移動距離を減らすため)、対応しました。これに切り替えたことでデメリットも後々出てきましたが、相手の出方を見てカメレオンのように色を変化させながら、戦えるようになれば頼もしいと感じました。
ベンチでの采配能力も1ぐらいは上がったかな、多分(笑)。

今日は良いプレーが選手同士を関連付けられるような場面も少し観れて、とても嬉しかったです。

山鹿FCさん、また、やりましょう!
ありがとうございました。

応援ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください