7/22 大木カップ(1日目)


久々の投稿になります。
その間、たくさんのTRM・大会がありましたが、少し怠慢でした。。。汗

今回は、三潴郡大木町まで足を延ばしての大会。
学校行事で参加者がままならない状態で試合スタート。
(その間、4・5年生が頑張ってくれました。)

内容は、最初の2試合はあまり良くなかったと思います。
選手たちは、ボール保持時と守備時において、ポジションニングは変化するということを知る必要があると感じました。
ボールを回収したままのポジショニングで前進しても、相手に脅威や迷いを与えることはできません。
後ろからどんどん選手が湧いて出てきたり、相手の背中を狙いつつ、ライン間にポジションを取ったり、「グー、チョキ、パー」をうまく使い分けながら、相手に時間を与えない早い攻撃。

あと、細かいことを言えば、ゲーム中、どうしても首を振れない選手は、バックステップ等で視野を確保する努力も!

最後に、指導者にも。選手たちは「チームにおける共通の基準」がきちんと把握できてないように映りました。
選手、指導者間で、ホワイトボード等(目に見える形で)を利用した徹底した綿密なミーティングを。

2日目はもっと効果的なサッカーを目指したいですね。

保護者の皆様、暑い中、応援、送迎、サポートありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください