学びの時間


先日、松井&木下コンビでサッカー脳のアップデート目的で、福岡へ強行出陣してまいりました。


現在スペインで、指導者として活躍されている坪井さん、尾崎さん、そして、サッカージャーナリストとして活躍されている小澤さんの貴重な話が聞けて、大人が学ぶことをやめてしまっては選手たちの成長は見込めないことを改めて実感いたしました。

世の中だけでなく、サッカーの世界もものすごいスピードで成長を遂げています。
常に学んでいる人は、一つの時代やトレンドを築いたり、目の前に壁や問題が出てきても対応・解決できる人になれると思います。
IMG_2063育成年代は、勝利の数より学びの数を与えてやる。(これは私個人の見解ですが、学びのない勝利は負けに等しいとさえ思ってますので。。。)
指導者の質は、チーム全体の質につながることを改めて実感できたことは、福岡まで足を伸ばした甲斐があったかなと思います。

今後、我々FCドミンゴとしても学びの時間を増やしていけたらと考えています。

 

追記
こんな記事を読むと私を勇敢にさせてくれます。↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください