荒木遼太郎選手、凱旋帰郷!


現在、Jリーグ鹿島アントラーズで絶賛活躍中の荒木遼太郎選手がFCドミンゴ鹿央を激励訪問。
荒木選手は当サッカー少年団に在籍していたこともあり、小さな頃から知っていますが、謙虚な好青年に成長した姿を見せに来てくれました。

選手たちはキラキラ目を輝かせて、憧れのJリーガーと一緒にサッカーを楽しみました。
時折、試合で観るあの緩急のあるドリブルや豪快なシュートに選手や保護者の方々から歓声もあがっていました。

サッカーのあとは、写真撮影やサインにも応じてくれて、選手たちは喜んだり、照れたり、嬉しそうな表情を見せてくれました。

ほかにも、1期生、2期生(OB)たちも顔を見せに来てくれました。こういうのが普通に嬉しい。サッカーで繋がった縁、サッカーがなかったら出会わなかったと思うとちょっと悲しい。サッカーができるこの環境、山鹿、鹿央の地に感謝!

荒木選手、忙しいのに貴重な時間を作ってくれてありがとう!
お礼に今度みんなで応援に行かせてもらいます笑。

 

U-12は今週末、公式戦最後の選手権を迎えるということで、悔いのないように頑張ってください。
応援しています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください